コンクリート製品製造請負のホクコンプロダクトです。  

ホクコンプロダクトの活動紹介

ホクコンプロダクトは、『自分達で考えて、自分達で行動する』自立型の組織を目指しています。
従業員主役の改善活動を進めています。

組織

従業員主役の活動を推進するために、下記の2つの組織体を設けています。
プロダクト活動を推進してゆくとともに、将来のホクコンプロダクトを支え、
牽引してゆく人材の育成を進めています。

プロジェクト20

  プロダクト活動の計画、推進、誘導を行う組織です。
  全工場から選抜された8名の従業員で構成されています。

ネクスト20

  プロジェクト20で作成した計画を工場単位で推進する役割を持つ組織です。
  各工場ごとの1名もしくは2名の選抜従業員で構成されています。


活動内容の紹介

ホクコンプロダクトでは、様々な業務改善活動を行っています。
その事例をご紹介します。

プロダクト全体会議

年度の初め(4月)にプロジェクト20、ネクスト20を中心に全工場の代表が集まり、
今年の取り組み方針、計画の発表を行います。
昨年度の最優秀成果発表の表彰も行われます。

成果発表会

全工場で年に1回、各工場、各職場の取り組み成果などを全員で発表します。
なごやかな、楽しい雰囲気で全員参加が基本です。

ノウハウ交流会

自分が所属する以外の工場で1日体験します。
他工場の人と一緒に仕事を体験することで得られるものは多く、
従業員の成長の良い刺激となっています。

業務改善の取り組み

毎年、400件ほどの従業員提案の業務改善が行われています。
1件、1件の改善が会社を支えています。
半年に1回、優秀な改善に対して表彰を行っています。

リスクアセスメントの推進

大切な従業員を守る、安全な職場作りが最も重要です。
ホクコンプロダクトでは、リスクアセスメント活動を重要視しています。
(危険を予知して、事前に危険要因を取り除く活動)
全11工場で安心して働ける安全な職場作りを従業員主導で進めています。

↑ PAGE TOP